101番目の小さな宝石店/ホーム

サイトマップ

店名の由来

101番目の小さな宝石店TOP > 店名の由来

当店「101番目の小さな宝石店」にお越しいただきありがとうございます。
店主・ジェムディレクターの青木貴彦です。

店名の 101番目の小さな宝石店 ですが、由来というか意味は、
今まで、いろいろな宝石やジュエリー達と出会ってきてなかなか納得いく物がなかったと言う方々に対して、
納得いく宝石やジュエリーを、探して探してようやく、見つける事の出来たお店・・・・

それが、たとえば100軒、今まで宝石屋さんを見てきて納得いかなかった。
もう、あきらめかけたその時 ようやく101軒目で、見つける事が出来た・・・・・。
私の本当に求めていたジュエリーや石たちに出会えた。
100軒見ても、納得いかなかった品質、デザイン、サービスなど・・・。
全てを満たしてくれる宝石店にやっとめぐり会えた・・・・。

そういう、こだわった本物の宝石やジュエリーをご提供したい。こんな気持ちをこめて名づけた、お店の名前です。

小さな とは、会社の規模が小さいのと小さい規模だからできる、細やかなサービス、接客を意味しています。
ですから、メールをいただいても、大企業では自動返信の判を押したようなお答えですが、
当社では、一人一人丁寧なメール返信やサービスをしようという、意気込みもこめられています。

そんなこだわりを、店名にするため何日も考えました。そして、ようやく出来た名前です。
名前に恥じないように、がんばっていこうと思います。よろしくお願い致します。m(__)m

ページ上部へ